Get On Top
ギター練習の日記
What's "Get On Top" ?

日々のギター練習をメインに綴っていくことを趣旨としたブログです。
利用する教則本やコピー曲など、併せて紹介していきます。


現在練習中の本はコチラ↓
YOUNG GUITAR [ Premium 03 ] ~ERIC CRAPTON~
シンコー・ミュージック

シンコー・ミュージックホームページでこの本をチェック


みなさんの練習法・ご意見も募集してます。コメント欄からどうぞ。

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柔らかいピッキング&チョーキング
2005年11月13日 (日) 18:25 | 編集
☆今日の課題☆
YOUNG GUITAR [ Premium 03 ] ~ERIC CRAPTON~
 Stage1:Ex-2 ~スタッカートに要注意のリフ・エクササイズ~
 Stage1:Ex-3 ~ブルージーな単音リフ・エクササイズ~

Ex-2は、スタッカートとテヌート(十分に音を伸ばす)の
メリハリで雰囲気がガラッと変わってくるエクササイズです。
テヌートに関してですが、スタッカートに気を取られてしまうと、
ピッキングについ力が入りがち。
逆に柔らかいピッキングを心がける事で、
きれいなサステインが得られますね。
ハンリングも出てくるのですが、同様の事が言えるでしょう。
強いピッキングになると弦の振動が損なわれてしまうため、
スピーディーなハンマリングを行っても、
きれいに音が出ません。
「ピッキングは柔らかく」これポイントですね。

Ex-3はブルージーな雰囲気を活かすために、
クォーター・チョーキングの出来が全てなエクササイズ。
ついハーフ辺りまで勢い余って上げてしまいがちですが、
クォーターを音と感覚で覚えるのが大切かと感じました。
こういうチョーキングの上手いギタリストってのは、
感覚でチョーキングしてるんですかね??
「耳が良いギタリストはチョーキングが上手い」
というのを聞いたことがあったなと思い出しました。
スポンサーサイト
開放弦
2005年11月12日 (土) 05:47 | 編集
初めてのギター練習日記です。
試行錯誤を繰り返しながら、のんびり続けていこうと思うんで、
よろしくお願いします。

☆今日の課題☆
YOUNG GUITAR [ Premium 03 ] ~ERIC CRAPTON~
 Stage1:Ex-1 ~ロー・ポジションで展開するリフ・エクササイズ~


課題の名前にある通り、ロー・ポジションでのリフです。
開放弦が出てくるんですが、これがまた厄介ですね。
開放弦の音を殺さず、
弾かない弦をしっかりミュートする技術の復習になりそうです。
一概には言えませんが、開放弦を絡めたリフの方が難しく感じるのは、
なんででしょうね・・・?

休符もまたくせものです。
これがきれいに出来ないと、
リフにグルーブ感が生まれないわけです。
これも、他の曲同様に言える事ですね。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。